Soravelのジャンクブログ

哲学科の大学生が素人発言します。

『限りなく透明に近いブルー』の話。

わたしが大好き(?)な小説の一つに、村上龍の『限りなく透明に近いブルー』というのがあります。村上龍が好きな人は、わたしの周りにはあまりいないのですが、今回はこの作品についてのお話です。 『限りなく透明に近いブルー』は、米軍基地の街で生活する…

詩の話。

先日、最果タヒの詩の展示会に行きました。 詩が様々に展示される中、特に面白かったのは、この宙吊りにされた詩の空間です。 この空間では、最果タヒの詩の断片がランダムに目に入ってきます。偶然視界に入った詩たちが、その場限りの詩を作り、視線を移す…

差別の話。

最近テレビを見たら森氏の差別発言の話題が多いですね。 私は恥ずかしながらこの手の問題に対しては発言を控えていますし、今回の騒動に対しても何かしら具体的な発言をするつもりはありません。正直この記事を書くのも、知人から攻撃を受けそうで怖いです(…

嫌いなじじぃの話

嫌いなじじぃがいます。 彼の名前は、マルティン・ハイデガーといいます。 ここで断っておきますが、ハイデガーは(多分)超偉大な哲学者であり、私はここで、ハイデガーの哲学にケチをつけるとか、何か学術的なことを言いたいわけではありません。 単に嫌いな…

科学的世界観が暴露した恐怖としてのクトゥルフ神話の話

皆さんはクトゥルフ神話をご存知でしょうか?クトゥルフ神話は、二十世紀に、H•P•ラヴクラフトとその友人達が、設定(神々や地名、書物など)を共有して作り上げたホラー小説群を元にした、架空の神話です。現代では、ライトノベル(『這いよれ!ニャル子さ…

本棚の話

皆さんの家には本棚がありますか? 大なり小なり、本棚を持つ方がほとんどだと思います。 これは、うちの本棚を地震から守る『マスター六法&判例』です。 どうでもいいですが。 私は、多分本を割と持ってる方だと思います。まあ、私より本を持っている人間な…

「怖い」の話

皆さんはホラーは好きですか?私は「そこそこ」好きです。ホラーコンテンツを片っぱしから漁るほど好きというわけではありません。しかし、今思えば、小さい頃から定期的にホラーコンテンツに触れてきました。小学生の頃、周りの友達がジブリ作品などの映画…

鳩が嫌いな話

街中にいる鳩って不快じゃありませんか?私は大嫌いです。 腹立つ顔してますよね。 街中にいる鳩って、天敵が少ないのか(街中では、猫やカラスなどが天敵らしい)、まったく危機感なく闊歩してますよね。ムカつくので少し脅かしてやろうと近づいてみても、…